タップして閉じる

ブログ

横川志歩さんと歩く貴船近隣

2019.04.11 11:16

興奮冷めやらぬこの気持ちをブログに書留めておこうと思います。
昨日は、お花の教室やいけこみをされている憧れの「横川志歩さん」とご一緒に
岩倉、二ノ瀬、貴船、芹生を歩かせていただきました。
(横川志歩さん https://nageire.jimdo.com/)

春の草花を謳歌しながら歩くという予定でしたが、突如舞い戻った真冬のような霧雨の中、
季節がひとつ巻き戻されたような「春の兆し」の景色をご一緒に見ることになりました。
私にとっては雲の上の方であり、初めましてでしたが、とても気さくで楽しい方で、
何よりも草花を愛する姿勢に親近感を覚えたほどです。
その姿は「若くてかわいらしいけれど、来年ここでまた逢えたら少しいただくね」という言葉に
全て集約されていました。
乱獲が増え、野花が減りつつある中、それでもなお「野花」を使ったなげいれ教室を持たれていることは
このような問題を多くの生徒の皆様に受け継いておられるからなのだろうと心打たれました。

山歩きの最後に、当店に戻って少しだけいただいた草花を花器に入れてくださりました。
貴船近隣の冬と春の混じる風景を横川さんらしく表現してくださり、
観客の私たちは終始「あぁ~。」「はぁ~。」とため息ばかり。
本当に貴重で没頭する楽しいひと時でした。

  
左「冬の風景(椿、梅)」     右「春の風景(黒文字、木五倍子)」

 

「こんな体験を是非私たちのお客様にもしていただきたい」

 

そんなお話も出ました。川床の時期に横川さんとまたご一緒に楽しい事ができることを
励みに、具体的な企画をして参りたいと思います。
散策の様子を写した画像はHP内の「近隣の風景」に追加致しました。
よろしければご覧ください。

台風21号の残像を感じながらも新たな生命力の強さを感じる1日でした。
ご一緒くださった横川さん本当にありがとうございました。

奥貴船 兵衛
スタッフ一同

最新の記事